ソリューションベースの製品一覧

 

ワールドワイド・デジタルTVスタック MediaStackTM
ソフトウェアモジュールiJADETM
オーサリングツール MediaMasterTM
北米 ATSC, CableCARD EPG OpenTV
日本 ISDB-T/S, ワンセグ BML, PVR, EPG
アジア・欧州 DVB-C/S/T, DVB-H, MHP PVR, EPG MHP
中国 DVB-C DTVM EPG DTVM
南米 SBTVD (ブラジル) EPG

 

MediaStackTM 世界標準規格への対応

ユニカのMediaStackTMは、すべての地上デジタル放送TSおよびSI (Service Information) 情報からも、音声、映像を再生することができます。 IP- VODとして利用することができ、ロケーションフリーとして利用することができます。
また、カプセル化された、MPEG-2、H.264のTSデータをサポートします。
 

MediaStackTM BD-J

当社のBD-Jスタックは、Blu-rayプレーヤーのキーとなる仕様を満たしています。 MHPコンテンツをダウンロードし、そしてBlu-rayの”ISO”ファイルを再生することができます。

 

MediaMasterTM Authoring Tools

MediaMasterTM は、MHP/ OpenTVのコンテンツ制作するための、ユニカメディアのビジュアルオーサリングツールです。 JavaやMHPの知識なしに、誰でも視覚的に容易にGUIベースのオーサリングツールを使用してコンテンツを制作することができます。一度コンテンツがビルドして作成されると、生成されたJavaのソースコードを変更することもできるようになります。作成されたコンテンツを放送前にテスト・デバッグするのに、PCベースのMHPシミュレーション環境を用意しています。
 

i-JadeTM ソフトウェアモジュール

 

i-JadeTM PVR

PVR (Personal Video Recover)機能を提供します。PVR機能は、放送中の番組、EPGからの予約録画、タイマ録画、再生、早送りなどのトリックプレイをサポートしています。また、PCベースのアプリケーションも提供可能です。


i-JadeTM EPG

EPG(電子番組表)のソフトウェアモジュールは、現在および数日先の番組表を表示します。また、放送局からの予定変更などにも対応しています。

i-JadeTM BML-N & i-JadeTM BML-J

BMLは、データ放送のブラウザです。ARIB規格として、日本のデジタル放送の標準仕様です。

当社のMediaStackTM BML機能は下記の通りです。
  1. ARIB STD-B24のBML 3.0の規格に完全準拠。
  2. バージョンとCバージョンの両方の提供が可能。
  3. Javaバージョンは、ハイパフォーマンスでJava VMに依存しない。
  4. Javaバージョンは、ARIB-J(ARIB STD-B23)に容易にインデクレーションすることが可能。
  5. 放送局によって定義されるカスタム・タグのサポート。

i-JadeTM HTML ブラウザ

CATV、IPTV、STB用などのHTMLブラウザの提供します。

i-JadeTM DLNA

デバイス間でのコンテンツの保護と相互接続に必要なDLNAライブラリの提供も可能です。

Goto Top